「香川たけふみ」プロフィール

水害への対策

毎月発行している広報しきに連載中の市長コラム「以心伝心」に掲載された内容を掲載しています。

平成30年6月号掲載分

水害への対策

 

皆さん、こんにちは。

少し前になりますが、東京大学と国立極地研究所の研究グループが、夏期の北極海で海氷の減少に伴って、波の高さや風速が上昇しているという調査結果をまとめたとの記事を見ました。

また、北極域の海氷域面積は1979年から2017年まで毎年9.0万平方キロメートル減少しており、この値は北海道の面積にほぼ匹敵。地球温暖化が確実に進んでいることがわかります。

近年、私たちの周辺においても地球温暖化の影響によって、突発的な天候の急変、いわゆるゲリラ豪雨が増えています。短時間の集中豪雨で雨水の排水処理が追いつかない事態も発生しており、昨年10月に発生した台風21号では、大雨により河川が増水し、市内に避難準備情報も発令したところです。

こうした状況を前に、市としましても、台風やゲリラ豪雨による水害や浸水被害から市民の安全・安心の確保や財産を守るための取組を強化していかなければなりません。

特に今年度は、新たに5つの町内会への土のうBOXの設置をはじめ、志木第四小学校のグラウンドを利用して、一時的に水を貯める貯留施設の設計を実施するほか、迅速に水防活動ができるよう、道路冠水の恐れがある場所に監視カメラを設置するなど、被害の未然防止や抑制につなげていきます。

さらに、市民皆さまの川の増水に対する不安を軽減するため、市内の河川の状況をリアルタイムで確認できる監視カメラを主要河川に設置し、ライブ配信ができるように取り組んでいきます。

また、災害時は、市からの情報は「いざ」というときの命綱。市では避難準備情報など防災行政無線で周知していますが、台風やゲリラ豪雨の時など、雨音が酷い場合は聞き取ることができないこともあります。

市民皆さまに確実に情報を届けるため、メール配信サービスの登録や、本年3月からスタートした防災行政無線で放送された内容を電話で聞くことができる防災行政無線テレホンサービス[☎0800(800)0318]も活用することで、的確な情報キャッチをお願いします。

香川たけふみ香川たけふみ
香川たけふみ後援会事務所

ご意見・ご要望などございましたら、
下記までお気軽にご連絡ください!

〒353-0005 志木市幸町1-12-2

TEL: 048-476-5388
FAX: 048-474-9445

お問い合わせはこちら
志木市商工会 facebook TAKEFUMI'S BLOG リンク