政策・実績

まちづくり35の実行計画の取組結果

   

平成25年6月の市長選挙において、新たなまちづくりのスローガンとして「“市民力”再発見!夢と未来を語れる ふれあいあふれるまち志木」を掲げさせていただきました。

また、3つの基本理念のもとに、5つの行動指針と7つの柱を基本方針とする「まちづくり35の実行計画」では、これからの4年間の取組を速やかに、かつ着実に実行するため、いつまでに、どのような目標を持って、どのように取り組むのかという工程表を作成しています。

このたび、4年間の計画期間が満了するにあたって、35の実行計画の実績と最終的な取組結果をお知らせします。


3つの基本理念

  1. 対話力を通じて、市民のみなさま、各種団体のみなさまと共に議論をし、積極的に意見交換をしながら、その声がしっかりと行政に響く、しっかりと役所に届く志木市の実現
  2. 超高齢社会をむかえ、志木市の将来を支える若者たちが、夢と未来を語り合いながら、志木市にずっと住みたい、住み続けたいと思えるようなまちづくりの実現
  3. 若者から高齢者の方々が、それぞれの知恵、経験を生かしながら、行政と共に汗をかき、ふれあいを感じられるまちづくりを実現

5つの行動指針

  1. 市民がもっと主役のまちづくり
  2. 市民の役にたつ所の「市役所」への改革
  3. 市民に飛び込む政治姿勢
  4. 志木市の魅力を発信し、そして循環する経済を
  5. みんなの「いのち」、「子どもの未来」を大切にする

 7つの柱

  1. 「市民力」が生きる協働のまちづくり
  2. 待ったなしの市役所改革
  3. 市民感覚、そして現場主義
  4. 誰もが憩える快適な志木市に向けて
  5. 安心・快適・共生、ゆとりあるまちづくり
  6. 地産地消、地元経済に元気・活気を取り戻す
  7. 次代を担う志木っ子たちのために

 


取組結果の概要

平成29年6月現在の取組結果は、全35取組事項中、所期の目標をすべて達成した事項が32事項となりました。

最終結果

また、計画の進捗状況は、35の実行計画を達成するために取り組んだ事項全47事項のうち、100%達成した事項は40事項、8割以上を達成した事項が4事項、目標の6割未満が1事項、8割未満が2事項となっています

 

まちづくり35の実行計画最終結果(PDF)

   

日付:2017.06.08
カテゴリー: 政策・実績

香川たけふみ後援会事務所

ご意見・ご要望などございましたら、
下記までお気軽にご連絡ください!

〒353-0005 志木市幸町1-12-2

TEL: 048-476-5388
FAX: 048-474-9445

お問い合わせはこちら
志木市商工会 facebook TAKEFUMI'S BLOG リンク